読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灯火少年

ブログ名はすごく適当。レビューのようなものだったり個人的なまとめ。

Google IME用のデータその3

久しぶりに、Google IME用に作成したデータをMEGAにアップロードしてみた。
今回作成したデータには『モブサイコ100』の必殺技が入っている。

蠱毒などの用語は変換候補に一覧として表示されるものがあったので今回は省略している。

必殺技の読みは必殺技によってばらばらなので使いづらい場合は書き換えして使ってもらってかまわない。

ダウンロードは下記のURLからどうぞ。

https://mega.nz/#!UNcxXToC!M4N-O6pzd_yq-lk0hNj4DnsKutquhRcUgpN451uX0t8

おそ松さんぽ

昨夜、『おそ松さんぽ』をスマホにインストールして遊び始めた。

外に出歩くのも危ない時間だったので自分の部屋の中で始めたのだが外に出歩かなくても十分な感じであった。

遊び始めて1日経っていないけれど思ったことは、「あっ、これポケモンGOみたいなもんだな」である。

私自身は『ポケモンGO』で遊んだことはないのだが、弟と妹がプレイしている姿を見たことがあるのでなんだか似ていると思った。

ポケモンGO』ではポケストップと呼ばれていたものがこのゲームでは赤ちょうちんになっている。六つ子が檻に入らないと捕獲ができないという点では少々、違うのかもしれないがボールにあたるものがじゃんけんカードなのだろう。

 

じゃんけんバトルに勝てず、5体ほど捕獲ができなかったが家の外へ出ずともいい感じに六つ子は捕獲できるようだ。

 

じゃんけんカードとコイン、そして自意識を使った時の捕獲に使うヒジリサワショウノスケであるが、課金しない場合は外へ出歩いたりしないとダメなのだろうか。

早速、どれも足りない感じになってきているので少しだけ困っている。

前に書いたブログの補足

前に同人誌について書いたことがあった。その時に収納用の箱にはA4のコピー用紙またはカタログを入れる箱があまり冊数がない場合は丁度良いと書いた。

前に書いた記事はこちら↓

3g4a5g.hatenablog.com

 

今日、母にどこか行きたいところはないかと母と妹と3人で昼食を取りに出掛けた際に聞かれたのでふと100円ショップに行きたいなと思った私は、「100円ショップに行きたい」と答え、連れて行ってもらった。

 

店内で収納用品のコーナーを見て回っていると、蓋が別売りの箱があるのを発見した。

最近、同人誌も増えてきたし、写真集の方も増えてきたから新しくしようと思いサイズを見てみた。サイズを見て、これなら本も入りそうだし4L収納って書いてあるから今使っているものよりもたくさん入るなと思い、本体と蓋を2つづつ買ってみた。

箱の中の四隅に角があったので、以前ヴィレヴァンの通販で買った写真集が収まらなかった。

それ以外は問題なく収納できた。

1セット揃えるのに本体と箱で216円かかってしまうが、専用のBOXを買うよりは安価だし中身も透けないのでおすすめする。

 

 

Google IME用のデータその2

また、Google IME用に作成したデータをMEGAにアップロードしてみた。

今回作成したデータには『亜人』の登場キャラクターの名前と用語が入っている。

こちらも名字または名前のみ出てくるキャラクターと用語で変換候補に一覧として表示されるものはここでは省略している。

名前の読みは原作のニックネームなどを参考に登録したが使いづらい場合は書き換えして使ってもらってかまわない。

佐藤と泉さんは「さとう」と「いずみ」の読みで本名が入力可能にした。

IBMは正式名称を含め3種類とも「あいびーえむ」の読みで入力可能。

ダウンロードは下記のURLからどうぞ。

https://mega.nz/#!lAMhhQAT!2z9g7yojyrdi2AHn7YHItogMqq8-fh7QlZxFumk8O-A

Google IME用のデータその1

Google IME用に作成したデータをMEGAにアップロードしてみた。

今回作成したデータには『モブサイコ100』の登場キャラクターの名前が入っている。

名字または名前のみ出てくるキャラクターで変換候補に一覧として表示されるものはここでは省略している。

名前の読みは原作のニックネームなどを参考に登録したが使いづらい場合は書き換えして使ってもらってかまわない。

ダウンロードは下記のURLからどうぞ。(ミスを発見したので修正済みを再アップロード)

https://mega.nz/#!FYdRwTaB!JrABaoi2VxSXJo98IwHIZkD89YGSJvqdVzRHXhpkSFQ

 

Google IME用のテキストデータの作成

昨日、Twitterを見ていたらGoogle日本語入力で利用可能な約100年分のアニメタイトルを収録したファイルを公開というつぶやきがねとらぼから流れてきた。

ちなみに記事はこちら↓

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/18/news076.html

 

このデータをダウンロードしてみようと思った私は記事からリンクへ飛び、ダウンロードをした。

ダウンロードをしてGoogle IMEに組み込んで使ってみる。おお、これは便利ではないか。

そういえばダウンロードした時にデータの種類がテキストファイルになっていたなと思った私は自分でも作ることが出来るのではないかと思い、早速データを作成してみた。

 

作成したデータをGoogle IMEに組み込んでみる。するとエラーメッセージが表示され使い物にならず。

 

何か原因があるのではと思ったが、昨日の時点では何もせず。今日、原因を調べてみると文字コードUTF-8にして保存をかけるという文字を発見したので早速、その通りに作成して組み込んでみる。が、しかしまたもエラーメッセージが表示され使い物にならず。

どうすれば上手くいくのだろうか、何個かGoogle IMEに単語登録をかけてからそれをテキストデータとして書き出してそれに上書きしていく形にすれば上手くいくのだろうか。

そう思った私は単語登録をしてデータとして書き出し、それに単語を上書きしてGoogle IMEに組み込んでみる。

あれ、データとして書き出したものしか認識されていない。

それについての原因を調べてみると一番最初に参考にしたサイトにエクセルに文章を全選択コピーしてそのまま貼り付けるとあるではないか。

なるほどと思った。

その情報を元にデータとして書き出したファイルから文章をコピーしてから新しく追加したいものを入力して、それをコピーして貼り付けをしデータとして書き出したファイルを上書き保存。

そしてそれを取り込んでみると今度は上手くいった。

 

参考にしたサイトを見てみるとエクセルを使って打ち込んだものをメモ帳に貼り付けて文字コードUTF-8にして保存をかければ、私のように面倒なことをしなくても大丈夫らしい。

 

実際にそのやり方で作って組み込んでみたところ上手くいった。

 

エクセルとメモ帳さえあれば(保存時に気をつける必要はあるが)誰でも簡単に作成出来てしまうということが分かったので活用していこうと思った。

 

今回データの作成をするにあたって参考にしたサイト↓

http://infoessence.biz/google%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%BE%9E%E6%9B%B8%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%82%92%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%82%92%E4%BA%A4%E3%81%88%E3%81%A6%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

 

 

通販を使った同人誌の選び方について考える

最近、とらのあなで初めて同人誌を通販で注文した。

ジャンルは『おそ松さん』で3冊注文した。(その内の1冊は18禁)

 

同人誌を買ったのはこれが初めてではなく2回目である。

初めて買ったのもおそ松さん』で今年初めて、地元のイベントにサークルで参加した時に買った他サークルのコピー本。

 

都民または近辺にでも住んでいればコミケなどで会場で直接試し読みをして選ぶということもできるけれど、小規模のイベントしか行われておらずアニメイトとらのあなの店舗が近くに無いとなると頼るのは通販しかない。

実際にそんな感じのところに住んでいる私が通販を使った同人誌の選び方について考えてみようと思ったので参考になるかどうかは分からないが書いていこうと思う。

 

1.どこで買うか

コミケで売っているような物が欲しければとらのあなメロンブックスがいいと思われる。

メロンブックスは時期よるのか分からないが、あまり良い検索結果ではない時もあるので買うならとらのあなをおすすめする。

コミックZINはコミティアで売っているような物が欲しい場合に利用するといいと思う。コミックZINでもコミケ売っているような物を取り扱っていないわけではないが選択の幅は狭くなり目当ての物がない場合が多そうなのでおすすめしない。

 

2.どういうものを読みたいのか

この時点ではざっくりした考えでも問題ない。とりあえずこのジャンルのこんな感じのが見つかればいいなくらいの感じで検索をしていくといいだろう。

その際、自分はBL(GL)が苦手とか18禁だったらこのプレイは受け付けない、全年齢がいいとか選ぶ基準になるものがあればそこも頭に入れながら検索していくといいと思う。

ただし検索する時には18禁を含めるか含めないかの切り替えしか出来ないのでサムネで苦手なものが出てきたとしてもそこは目をつむるしかない。

 

3.気になった作品のサンプル画像を見る

ここが一番、同人誌選びにおいて重要なところである。

一般的な書店で売られている本であれば表紙買いやなんとなく面白そうだったからという理由で買っても問題はないだろう、しかし同人誌はそうもいかないのではないかと私は考える。

事前にPixivなどでサンプルを見て検索をした場合は別であるが、もし普通に検索をしただけで表紙買いをした場合2で述べた苦手なシチュエーションが含まれている可能性があるからだ。

なので、気になったものは全てサンプル画像を見て判断したほうがいいと思うのである。

作品によっては枚数が少なく判断材料にならない場合もあるだろう。

その場合は作品の紹介文を読んで決めるというのも一つの手だ。

一度買ったことのあるサークルの作品であれば前に購入した作品の作風から内容を推測して買うというのもいいだろう。

 

あとは買い物カゴの中身を自分が支払いしやすい方法を選んだりして購入すればいいだけである。

 

4.おまけ 購入した同人誌の保管方法

同人誌の保管方法は色々あるとは思うが、ほとんどの方は本棚に入れて保管ということはしないだろう。

なぜなら、所持していることに恥ずかしさを覚えるからだ。

同人誌専用の保管用のBOXも売られているのを見たことがあるが、透明な素材で出来ているためこのBOXに入れたくないという方もいるだろう。

あまり冊数を所持していないのであればダイソーで売られているA4のコピー用紙またはカタログを入れられて積み重ねができるBOXをおすすめする。

白で中身が見えないので、表紙がヤバイものや18禁のものを買った時でも安心して入れておけるし、A4サイズと大きめのものにしておくことで様々なサイズの物が入れられるからだ。

少し話は逸れるが、あまり大きくないフェチ系の写真集を隠しておきたい場合などにも使える。

 

私なりに通販を使った同人誌の選び方について考えてみた結果が上に書いた通りのものである。

なんだかまとまっていない気もするが、ここまで読んでくださった方には感謝したい。