読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灯火少年

ブログ名はすごく適当。レビューのようなものだったり個人的なまとめ。

Google IME用のテキストデータの作成

PC関連

昨日、Twitterを見ていたらGoogle日本語入力で利用可能な約100年分のアニメタイトルを収録したファイルを公開というつぶやきがねとらぼから流れてきた。

ちなみに記事はこちら↓

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/18/news076.html

 

このデータをダウンロードしてみようと思った私は記事からリンクへ飛び、ダウンロードをした。

ダウンロードをしてGoogle IMEに組み込んで使ってみる。おお、これは便利ではないか。

そういえばダウンロードした時にデータの種類がテキストファイルになっていたなと思った私は自分でも作ることが出来るのではないかと思い、早速データを作成してみた。

 

作成したデータをGoogle IMEに組み込んでみる。するとエラーメッセージが表示され使い物にならず。

 

何か原因があるのではと思ったが、昨日の時点では何もせず。今日、原因を調べてみると文字コードUTF-8にして保存をかけるという文字を発見したので早速、その通りに作成して組み込んでみる。が、しかしまたもエラーメッセージが表示され使い物にならず。

どうすれば上手くいくのだろうか、何個かGoogle IMEに単語登録をかけてからそれをテキストデータとして書き出してそれに上書きしていく形にすれば上手くいくのだろうか。

そう思った私は単語登録をしてデータとして書き出し、それに単語を上書きしてGoogle IMEに組み込んでみる。

あれ、データとして書き出したものしか認識されていない。

それについての原因を調べてみると一番最初に参考にしたサイトにエクセルに文章を全選択コピーしてそのまま貼り付けるとあるではないか。

なるほどと思った。

その情報を元にデータとして書き出したファイルから文章をコピーしてから新しく追加したいものを入力して、それをコピーして貼り付けをしデータとして書き出したファイルを上書き保存。

そしてそれを取り込んでみると今度は上手くいった。

 

参考にしたサイトを見てみるとエクセルを使って打ち込んだものをメモ帳に貼り付けて文字コードUTF-8にして保存をかければ、私のように面倒なことをしなくても大丈夫らしい。

 

実際にそのやり方で作って組み込んでみたところ上手くいった。

 

エクセルとメモ帳さえあれば(保存時に気をつける必要はあるが)誰でも簡単に作成出来てしまうということが分かったので活用していこうと思った。

 

今回データの作成をするにあたって参考にしたサイト↓

http://infoessence.biz/google%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%BE%9E%E6%9B%B8%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%82%92%E5%AE%9F%E4%BE%8B%E3%82%92%E4%BA%A4%E3%81%88%E3%81%A6%E7%B4%B9%E4%BB%8B/